【機密厳守必須】ISO22000ら知っておいて損はない情報満載

注目されている資格

コンサルタント

ISO22000取得の認識が最近の食品業界では高まってきています。ISOは様々な分野に対しての規格を保証してくれるもので、食品業界のフローをしっかりとしている企業が取得するのがISO22000なのです。情報分野や省エネを実現している作業工程に対する資格を確認するためにはISOの後に続く番号を見れば分かるようになっています。その一つがISO22000です。食品の安全性を高めるための取り組みをきちんと行なっていることを証明している資格なので、食品会社などが多く取得している資格だといえます。これがにわかに注目を浴びている理由が、最近の食品偽装問題です。中国で運営されている食品会社に対して信頼性がゆらぎはじめ、食品の安全性が声高に叫ばれるようになってきたのです。

最近のISO22000取得会社の動向を見てみると、食品の安全をより高めようと世界中の企業が動いていることが分かります。食品偽装の問題を払拭しようと、ISO22000を取得しようという中国企業が多くなっているのです。2009年の年表とくらべても中国のISO22000取得率は増加の一途をたどっています。日本企業も中国との貿易が盛んなので、食品に対してきちんとしたフローを確立しているということを示すために中国の動きに影響されて取得率が高まってきています。企業の動向としてはなるべくこういった資格を取得するような傾向があるので、食品を取り扱っている業者ならこのISO22000について知る必要があります。世の中の動向にキャッチアップしていくためにも国際基準の取得は見逃すべきではありません。